2018.6.24 (日) 12:30-16:30

(11:30開場 参加登録不要

そろそろ心の壁  壊しませんか?

世界難民の日関西集会2018

 
​集会概要

世界難民の日関西集会2018 

テーマ:そろそろ心の壁 壊しませんか?

 

​日時:2018年 6月24日(日) 11:30-16:30

場所:大阪住まい情報センター アクセス

​資料代:一般1000円、学生500円

11:30開場。

12:30集会開始まで各団体のブースや写真展示をご覧いただけます。

​画像をクリックすると、別ウィンドウでチラシをご覧いただけます。

〜同じ時代、同じ地球に生きる市民として〜

6月20日は国連総会で制定された「世界難民の日」です。

毎年世界中でこの日に難民に関する取り組みが行われており、この関西でも集会を開いています。

もしあなたのそばに、紛争や迫害から逃れて来た難民がいたらどうしますか?

そんな彼らの事をもっと知ってみませんか?

そしていま、私たちにできることはありませんか?

「難民問題」に関心のある方のご参加を、ぜひお待ちしております。

​タイムテーブル
12:30PM
12:40PM
1:40PM
2:10PM
3:30PM
3:00PM
3:15PM
3:30PM
3:40PM
3:55PM
4:05PM
4:30PM
趣旨説明:日本の難民問題とは​。
基調講演:世界と日本の難民について
川内敏月氏|UNHCR駐日事務所 副代表
講演:日本の壁と世界の壁の取材で感じたこと
浅倉拓也氏|朝日新聞記者
​休憩
質疑応答
在日難民紹介:難民はここ(日本)にいます!
​日本難民支援協会
無くそう!社会の壁: 名古屋の取り組み
名古屋難民支援室
無くそう!個人の壁:​ 学生の取り組み
Meal for Refugee | PASTEL | 和歌山きのくに高校
無くそう!個人の壁: 関西でのRAFIQの取り組み
RAFIQ | GLORRY
無くそう!制度の壁 難民認定制度の運用の改定について
RQFIQ
集会終了
ブース見学終了
 
アクセス

大阪住まい情報センター

大阪市北区天神橋6丁目4-20 

TEL. 06-6242-1160


大阪メトロ「天神橋六丁目」駅下3号出口連絡

​または

JR環状線「天満」駅北徒歩7分

関連イベント

LUSH×RAFIQ なんばパークス店 Charityparty

日時:6月2日(土)3日(日)12時〜18時

場所:LUSH なんばパークス店

詳しいLUSHの難民支援の取り組みはこちら

対話型☆国際平和サロン:わたしたち、国連で事故の重大さ、命の大事さを伝えてきました!

福島からの避難者は日本の「国内避難民」です。今年3月、福島原発事故の避難者が、国際NGOの仲立ちで、スイス・ジュネーブ国連人権理事会で福島及びその他汚染地域に暮らす人々や避難者の人権について発言しました。参加された森松さん、車田さんから報告していただき、命の大切さ、国境を超えた平和交流についてご一緒に考えたいと思います。

報告講演:『ジュネーブ国連人権理事会・フランス3都市での講演』

By 森松明希子さん車田麻美さん(東日本大震災避難者の会Thanks&Dream)

日時:6月9日(土) 10:00 - 17:00 (展示・カフェ) ​​、講演は10:30と14:00。

場所:高槻現代劇場 奥 高槻市民会館207号室

参加費:500円 (こども100円) 茶菓付き

世界難民の日集会プレ企画:難民問題を話そう読書会          アムネスティインターナショナル共催

6月20日は世界難民の日です。
難民が登場する小説やドキュメンタリーについて話しませんか? 
難民支援団体の方の活動を聞き、一緒に難民問題を考えましょう。

日時:6月15日(金)18:30〜20:00
場所:まちライブラリー@もりのみやキューズモール

参加費:500円(ドリンク代)
要予約 定員:10名

FNSチャリティキャンペーン現地取材報告会:            フジテレビ 山中章子アナウンサーが出会ったロヒンギャ難民の子どもたち

ミャンマーでの様々な迫害からバングラデシュへ逃れたイスラム系少数民族ロヒンギャ。難民キャンプで暮らす約120万人のうちおよそ6割が子どもで、感染症や栄養失調といった厳しい環境に直面しています。そんなロヒンギャ難民の子どもたちを、『とくダネ!』でおなじみのフジテレビ山中章子アナウンサーが取材しました。テレビでは伝えきれなかった子どもたちへの思いをみなさまにお伝えします。

 

日時:6月16  (土) 14:00〜 (ブース展示・グッズ販売は13:00 - 17:00)
場所:
カンテレ扇町スクエア1階 インタラクティブエリア (ステージ)

入場料:無料

映画上映会:「ソニータ」

※ 事前にお伝えしていたシリア難民映画ですが、都合によりアフガン難民の映画に変更になっています。訂正してお詫びいたします。

 

「ソニータ」

アフガニスタンのタリバンから逃れ難民になった実在の少女の物語です。


6月16日 15:00~ 18:00~ なんみんハウス 定員 20名(要予約)
6月17日 15:00~ 18;00~ 定員 30名
          ※17日のソニータの場所が、「天人」(アマント)に変更になりました。

   http://amanto.jp/japanese/access/

鑑賞料金(難民支援金含む)一般:1000円  大学生以下:500円

 

​※ 関西での「カーキ色の記憶」上映について

シリア難民の映画です。

上映スケジュール http://www.memory-khaki.com/schedule

関西では、京都:出町座 大阪:セブンシアター 神戸:元町映画館で上映されます。

元町映画館の6月17日のトークショーには田中が出演します。

難民カフェスペシャル:「フィンランドでの難民支援に関わって」

日時: 6月19日 19:00~

場所:大阪市北区中崎町 「朱夏

参加費:1500円(カレー、チャイ付き、500円は難民支援に)

Please reload

このイベントを共有する
 
 
 

6月24日に行われた「世界難民の日関西集会」には、約150名が参加してくださいました。

大阪北部の地震直後の中、参加してくださった皆様ありがとうございました。

当日何もなかったのが何よりでした。

フォトギャラリー